スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
先生はトイレ!?
2006 / 08 / 01 ( Tue ) 16:25:46
今日は面白い記事を見つけましたので その紹介

 小学校の教室で
  『 先生、トイレ 』 と一人の生徒が言った
 すると先生は 『 先生はトイレではありません 』 と答えたという
 なるほど、「先生」 「トイレ」 と単語を並べただけでは
 取りようによっては [ 先生=トイレ ] となってしまう
 『 先生、トイレに行ってもいいですか 』 と言わなければ
 真意は伝わらない

 『 最近の子供たちは対話が下手ですね 』 と言うくだんの教諭
 単語は出てきても、文章にするのは苦手だとか
 家庭での会話の少なさが影響しているのかと思ってしまう
 お父さんは仕事から帰ると
 『 風呂 』 『 めし 』 などと単語を発し
 お母さんは返事もせず体を動かす
 そんな環境で育った子供が
 「 単語生活 」 になってしまったのだろうか

 昔のように、ちゃぶ台を囲んで
 一日の出来事を語り合う光景が少なくなったと言われて久しい
 社会の最小単位としての家庭の重要性は今も変わらない

   記:徳島市 山田 悟

『 先生、トイレ 』 のどこが変なのか この記事を読むまで
なんとも思わなかった
確かに 単語で話す人が増えてきたな
それでも 通じているから 余計に文章にして話さなくなっちゃうんだろうな
自分も単語だけの会話が 多い気がする
文章作りが下手な私は もっと、もっと気をつけなきゃーぁ393
スポンサーサイト
* 日記 * comment(0) * page top↑
<<食欲の 夏!! * HOME * ダイニングセット>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。