スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
名残惜しい
2006 / 09 / 16 ( Sat ) 23:26:28
・・・・5日-④

夜のご飯をちょっと減らして 買ってきたお肉と野菜のサラダをあげました
試しに買ってみたので 少しだけの量を 2人に分けてあげました

『Sherryは これくらいね』
ちょっと少ないね
『うん』

『Chiffonは これだけ』
私んのは どのくらいかな
『やっぱり 私にはちょっとだけなんだ』

『いい子にしたら 食べようね』
真剣なまなざし
『私はいつも ちゃんと待ってるよ』
『私だって!私だって!』

カメラ越しに 『OK!』
OK!
『やったーぁ パクパクパク うまいなー』
『・・・・・』
『・・・?ん? どうしたの? Sherry食べないの?』
Sherryはカメラ越しに言っても待ち続けるので
ちゃんと目を合わせて 『OKよ!食べていいよ』 を言ってみた

SherryもOK!
『食べていいんだ パクッパクッパクッ』
『お姉ちゃん まだあるの? いいなーぁ』

食べるの 早いなー
『危ない、危ない Chiffonに食べられるところだった これ美味しい!!』

落ちてないなー
『器の周りにも落ちてないかなー』

念入りに舐めておこう
『ペロペロペロ まだちょっと味が残ってる』

お姉ちゃんの方に まだある?
『お姉ちゃんの方はまだ ある?』

2人とも一生懸命 舐めまわす
『美味しかったなー きれいに舐めなきゃー』

お互いの器を覗き込む
『そっちは? きれいに舐めた?』
『そっちも? もう残ってない?』

まだ 舐めてるよ
『あいつ まだ飽きずに舐めてるよ もう残ってないのに403
『名残惜しい・・・・ペロペロペロ』

外側もね
『もう 舐める所がなくなってきたなー』

洗う必要がないくらい Chiffonは、中から外まできれいに舐めてくれました353
こんなに 早く食べ終わるのは見たことがないくらいの勢いだったので
よっぽど美味しかったんだね
食べれる物が少ない中で お気に入りのお店を見つけれてよかったぁ398
スポンサーサイト
* わんこ * comment(0) * page top↑
<<トマトのパタータ * HOME * 初めてのパタータ>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。