スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
うっちゃんちの休日 ③
2006 / 04 / 02 ( Sun ) 09:25:45
先日の旅のお話③

3月29日(水)先負

・・・つづき・・・
移動は階段だけどあまりにもありすぎて途中で休憩
階段の途中で 一休み ふーぅ
このあと美空はもう「抱っこ、抱っこ」と
歩こうとしませんでした
私やうっちゃんが抱っこしようとすると
「ばあちゃんがいい」「じいちゃんがいい」と言って嫌がっちゃう
私達にはまだまだ大きい壁があるようです まるでここの岩壁のようだ
それにしても父はもう70歳を過ぎてるというのに・・・酷すぎる・・


次に向かったのが「瑠璃光展望台」
崖に突き出した場所から展望できるため
通称「地獄ののぞき」と言われている 私が一番楽しみにしてたとこ
地獄ののぞき
最先端に行って下を覗きたかったけど水溜りで行けなかった
横から下を覗く
周りの人は「うわ~・・こわ~ぁ」と言っていたけど
期待してたほどではなく「なんだ、こんなもんか」という感じ ちょっと残念
うっちゃんは高所恐怖症のため・・・ん?覗いたんだっけ?覗かなかったんだっけ?


歩いていく道中脇にはさまざまな表情をした石仏がたくさんある
千五百体以上あるが一つとして同じ顔がないらしい
ちなみに~ぃ
 名工と言われた大野甚五郎英令が27人の門弟とともに20年もかけて彫ったらしい
「あれ、うっちゃんに似てる」「えーー違うよーぉ」
「あれがよっこちゃんだな」 「えーあんな顔?」
なんて言いながらいろんな石仏の顔を見ながら移動
その中のひとつでちょっと目を見てたら怖くなったものがあった 「あせかき不動」
20060404123859.jpgあせかき不動
こっちが汗をかきそうだ!
えっ?そういうことを言ってる不動なの? ・・??


見る場所の最後となる日本一の大仏がある「大仏広場」
大仏広場
「大きいなー」と思うけどこれが日本一の大きさとは こんなもんかー!?
台座からの高さは
 鎌倉の大仏 13.35m
 奈良の大仏 18.18m
 鋸山の大仏 31.05m
数字を見ると大きさを認識するが
あまりバカでかいと感じないのは広々とした場所だからかなー
ちなみに~ぃ
 この大仏も大野甚五郎英令と門弟らによって彫られたもの
 でも、風食で荒廃がすすみ 1969年に復元されたらしい


うわーぁ もうこんな時間
ロープウェイの最終が5時 間に合うかなー
さあ急いで戻らなきゃ と急いでいるのに美空が大香炉から離れない

大香炉
『美空ーぅ 行くよー 早くしないとロープウェイに乗れないよ』
『まだ いるーぅ』
そう言いながら香炉の周りをグルグルまわって離れない
こっちはあせるし のんびりする美空 ・・はーぁ 困ったなー
強行手段! 抱きかかえて走り出す
嫌がっても無駄!!
ロープウェイまでは上りの階段ばかり
ずいぶん歩いてきたのに帰りは上り  しかも急がなきゃいけないのは大変な事
美空をおぶったり、抱っこして来た父、母はもっと大変だっただろう
なのに日頃から畑仕事をしたり出歩いている両親と違い
毎日だらだらと過ごしてきた私は 運動不足がここに出てしまった ・・・つらい
なんとか最終の1本前のロープウェイに乗ることができてみんなでホッとした
旅館へ向かう車の中で一番元気だったのは 美空 一人です
高速からは、登った鋸山が見えます
高速から見た鋸山
たいした山じゃないから楽勝!なんて甘くみすぎたね とみんなで「鋸山」のすごさを実感
のこぎりやま すごーい


・・・・つづく
スポンサーサイト
* 日記 * comment(0) * page top↑
<<うっちゃんちの休日 ④ * HOME * うっちゃんちの休日 ②>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。