スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
実家の方の放火 まだ心配
2006 / 05 / 29 ( Mon ) 22:08:06
夕方になるとたまに母から電話が来る
5月11日のブログで書いた放火の一件で まだ犯人が捕まってないから
あの時は10件だった不審火が18件に増えている
しかも 今までは空き家や放置車の火災だったのが
最近では人が住んでるアパートや自動車修理工場など
ひと気のある場所に起き始めているらしい
時間も夜中だけではなく朝や真昼間にも・・・
どんどん大胆に、エスカレートしているように思え
母は夕方になると体が震えてくるし 夜も3回は起きちゃうみたい
たまにサイレンが聞こえると飛び起きるし
起きちゃうと 今度はなかなか寝付けないし 寝た気がしてないらしい


実家から道を挟んで反対側にお宮があり そこには木造のお堂がある
ここに放火されたらあっという間に燃えるだろうし 実家も危ない
体育館の火災があってから担当役員4人が順番にお宮の見回りをし始めた
実家もその役員の一人で4日に1度 夜中になると見周る
お宮の隅から隅まで見なくてはならないし
時間も真夜中で帰って来てすぐ寝付けるわけでもない
4日に1度というのは結構 体力的、精神的に大変
弟は実家から車で10分くらいの所に住んでいて
そこから来て 父と一緒に見回り また帰るのだからもっと大変だ
これがいつまで続くかわからないのだから 余計に滅入ってきそうだ
そこで、区長さんに お宮の見回りを担当役員だけでなく
部落のみんなで見周るようお願いするらしい
そうなってくれれば 2,3軒ごと周ってもだいぶ間隔が開き 楽になりそう
一応、刑事さんがお宮の奥ーぅの方でたまに見張ってるらしい
とにかく 早く捕まって欲しい


いつだったか母が水戸のほうに出かけた時
「あんなにぐっすり眠れたのは久しぶりだった」と話してたので
「お母さんが都合つくなら いつでもこっちに泊まりにおいで」と伝えた
ただ、母は教室をいくつも持っていたり 習い事に行ったり
結構忙しい人なので なかなか泊まりの予定を入れるのが難しいけど
来月下旬頃 来れそうかも
とにかくゆっくり寝させてあげたい


暗い話ばかりで終わるのも嫌なので Chiffonの歌声をどうぞーぉ!!

ララララー♪
『ララララ~♪』
スポンサーサイト
* 日記 * comment(0) * page top↑
<<蘭 満開 * HOME * 最悪>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。